Mobile beast

ディープラーニングを使って動物を認識するandroidアプリ

実用的なものではなく、遊びというか実験的なものとして作ってみた。

将来的にはポケモン図鑑みたいなのが作れれば面白そうと思ったけど課題はなかなか多そう。

作ったのは動物をスマホのカメラで撮るとそれをけものフレンズのラッキーさんが解説してくれるアプリ。

データとして入れているのは上野動物園の動物で、ある程度大型のもの。

学習段階ではそこそこの精度で認識できてたから期待して上野動物園で実証実験やってみたけど全然ダメだった。

当たり前といえば当たり前だけど、動物園って檻とかあるしスマホで綺麗に撮影できる動物って案外少ない。

そういう撮りにくさも含めて学習データに入れればそれなりに実用的なものもできるのかも。

スマホでもTensorFlowが実用的に動くとわかってよかったけどリリースまで行きたかったかも。

プログラミング
SF Keeper

Suicaから家計簿サービスのZaimに登録するandroidアプリ。 始めて設計からちゃんと考えて …

プログラミング
Twitgallery

Twitterのツイートに含まれる画像やお気に入りしたツイートをギャラリー表示するWEBアプリ。 こ …

プログラミング
バスロケ!

始めて一般公開したandroidアプリ。 大学周辺のバスが不便すぎで作った完全に自分用感のあるアプリ …